忍者ブログ
普段思ったことや、映画・ドラマ・アニメ・ゲーム等の感想を記事にします 気軽にコメントして下さい 野球は西武ファン
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面白かった。
絵的に萌えアニメと誤解されがちだが、内容はシリアスで陰鬱としたもの。
重傷を負った少女が、義体を貰うことを条件に、暗殺の仕事を請け負うというもの。
少女達は、暗殺をスムーズに行う為に、薬物や暗示などの洗脳(「条件付け」と呼ばれる)によって、感情をコントロールされている。

普段は可愛らしい少女なのに、冷酷に暗殺を行う姿とのギャップが、なんとも言えない気持ちにさせてくれる。
少女は、担当官と呼ばれる成人男性と二人一組で行動し、フラテッロ(兄妹)と呼ばれる。
妹萌えの人に好まれそうw

ストーリー・作画共に良かったが、個人的には音楽が一番良かった。
クラシカルで優雅な曲。
エンディングテーマがフォーレの「夢のあとに」なのも良かったが、「作曲:佐橋俊彦」としちゃうのはどうなのよ。編曲なら分かるけど。

全体的に謎が解明されないまま終わった感じがする。
各キャラクターの過去であったり、共和国派のことであったり・・・・
もっと全てを明かして欲しかったな。
・・・でも、13話じゃ厳しいか。
結局、話数なんだよな~。「東のエデン」もそう。
その点、漫画は何話までというのが決まっていないから、話をまとめられやすくて良い。
だから、漫画は良い終わり方をしているものが多い(打ち切りは別だけど)

話が逸れたが、全体的に丁寧に作られた良作でした。
妹萌えの方、アクションが好きな方、陰鬱なストーリーが好きな方であれば楽しめるでしょう。

拍手[0回]

PR
ツイッター始めました。アカウントはこちらになります。

全然使い方わかりません。
使いこなせる自信もありません。
僕がお慕いしている方にはメッセージを送っておきました。
これからはブログの更新頻度が低くなる予感。

拍手[0回]

<ネタバレ全開>

初めはぶっちゃけオカズ用として買ったんだけど、純粋に漫画として面白かった。

初めにラストシーンを見た時は、「なんだよ胡桃生きてんのかよ!」とか思ってしまったが、どうやら俺の勘違いだったらしい。
だって、女の人が「カツくんと京子ちゃん」とか、まるで浪漫倶楽部のことを知っているかのように話していたから、あれ見たら誰だって胡桃だと思うじゃん!?(俺だけ?)
髪型変わって巨乳になっただけと思うじゃん!?(俺だけ?)

・・・でも、後で調べたら、やはり胡桃は亡くなったみたいで、なんだか凄く切ない気持ちになった・・・・。

さっきも書いたように、最初はオカズ用として買ったんだよ。
実際、読みながらシコシコしていたわけですよ。
でも、話が進むにつれ、だんだんそういう気分じゃ無くなってきて・・・
特にラストシーンでは完全に話にのめり込んでいた。
なんか、あのシーンでそういう行為をしちゃいけない気がして・・・
美しいシーンを汚しちゃいけないというか・・・

謎を残したまま終わったのも良かったね。
胡桃の病名は最後まで明かされなかったけど、大事なのは胡桃がいたこと、そしていなくなったこと、だと思うので、あれで良かったと思う。
あと、胡桃がいつ亡くなったのかも明確にされていない。
少なくとも、目的地に到着するまでは生きていたと思うんだけど・・・
波の華は見れたのかな?見れたんだよね?そう考えないとやっていけない・・・

そして、英男とセックスをしたのか?
これが最大の謎。
なんとなくだけど、セックスはしていない気がする。
英男が息を荒くしているのに対し、胡桃は全く動いている様子が無かったから・・・

いずれにせよ、最後の最後まで胡桃は精一杯生きたわけで、彼女の存在は、今も英男の心の中に残っています。
彼女の存在を覚えていてくれる人がいて、本当に良かったなと思います。
施設で育ち、若くして亡くなる・・・あまり恵まれた人生では無かったかもしれないが、最後の最後で彼女は幸せを手に入れたのだと思います。
じゃあね、胡桃。

<追記>
今Wiki見たら、胡桃について「最後までセックスをすることはなく終わりを迎え」って書いてあった・・・。
わぁー、なんかゾクッてきた。
やっぱりそうだったんだ・・・。
だって、最終話のタイトルが「寸留」だし、セックスのシーンで胡桃が全く動いている様子が無かったし・・・。
何より「胡桃の方から手を握っていなかった」しね。
わぁー、なんか・・・・わぁー・・・・・

英男も、胡桃が長くないことを、結構早い段階で感じ取っていたんだと思う。
生理だなんだとごまかしていたけど、そんなわけは無くて、当然英男も気付いているわけで・・・・
そんな英男の気持ちを考えると、もう・・・・

拍手[31回]

東のエデン、また見直してるけど、ちょっと説明不足な部分が多いね。
咲がPOPを作る才能があるなんて、ほとんど明かされてないもん(パン屋で商品名を書く時に、ちょこっと出るくらい)
良介さんのこととか、以前のエデンの話とかも、会話でちょこっと出るくらいだし。
もっと丁寧に説明して欲しかったな。
・・・・・まあ、話数が少ないから、しょうがないか。
そもそも11話で完結させようとする方に無理があるんだよ。
せめて26話ぐらいやんなきゃ。

拍手[0回]

<一応ネタバレっぽいトコ反転で>

面白かった。
やっぱプロダクションIGの作画は良いね。
レベル高いわぁ。

キャラデザ・作画・音楽・ストーリー、全体的に良かったんだけど、アニメ版も劇場版も、結末だけは納得が行かなかった。
アニメ版の方は拍子抜けしてしまった。
「え、これで終わり?」みたいな。
まあ、劇場版に繋がる感じだったから、仕方ないと言えば仕方ないんだけど。

この作品は、アニメ版・劇場版Ⅰ・Ⅱ、全てを見て完結という感じ。
アニメ版だけだと完結しない。
劇場版ⅠとⅡは、前編・後編という感じ。
そういう作り方もどうなのかなって思う部分はあるけど、色々と事情があるんだろう。

劇場版Ⅱの結末も・・・・うん・・・・・なんかスッキリしない。
アニメ版よりはちゃんと終わったけど、なんか・・・・・・
結局、「国を支えているのは、誰か一人の力では無く、国民一人一人の日々の努力」ってことかな?
うん・・・・まあ・・・・その通りではあるけど。

・・・・ああ、この文だと、ダメな作品だと思われてしまう。
いやいや、そんなこと無かったですよ。
すげぇ面白かったですよ。
羽海野チカさんのキャラデザはやっぱり良いし、プロダクションIGの作画のレベルも高い。
ストーリーもゲーム性があって面白かったし、音楽も川井憲次さんなだけあって良かった。
そう、僕が今回一番気になったのは、実は音楽だったりして、川井憲次さんって、イノセンスのような和風な曲を作れるかと思えば、今作のようなポップな曲も作れるんだなぁ~って。しかも、この作品を作った時、おそらく50歳を超えていたにも関わらず、こんなに瑞々しい曲を作れるのは、本当に凄いと思います。ますます好きになりました。

あと、ストーリー的な所に言及しておくと、ニートをテーマに使っているのが面白かった。
女性向けラブコメみたいな所がありつつ、社会派みたいな所もあって、なかなか考えさせられるストーリーだった。
全裸のニートが結集して、一つのことを成すシーンは見物だよ(笑)

<劇場版予告>

拍手[0回]

未だにメディアが「紳助さん」と呼んでるのが気になる・・・。
だって、他の人はみんな呼び捨てだよ?
「ATSUSHI」とか「さしこ」とか「優香」とか。
「武田鉄矢」すらも!
なんで引退した一般人を、未だに「紳助さん」と呼ぶのか。
おかしくない?

この前ニコ生で、青木さんというジャーナリストの方も言ってたよ。
「今のメディアは、みんな右へならえで、“無難”なことしかやらない」って。
これもそうだよね。
周りが「紳助さん」って呼ぶから、今更「さん」を取ることが出来ない。
一歩踏み出す勇気が無い。
情けないったらありゃしない。

拍手[0回]

インドの音楽にハマっている。



かなり有名な動画。
Perfumeのセラミックガールと合わせると、完全にシンクロするという・・・・。
こちらは原曲の方。

曲も良いのだが、ダンスのキレがヤバイ!
見てて興奮してくる。

「Ashok」で検索すると他にも良い動画が出てくるので、興味のある人は是非見てくれ。

拍手[0回]



この動画、やたら低評価や批判コメントが多い。
個人的には、「そこまで批判するほどか?」と思う。
少女時代を好きな人が、それをネタにして笑いを取ってるだけじゃないか?

最近、岡村さんが嫌われているのは、こうした発言や高岡批判などによるものらしいが・・・・

どれも、別に大したことじゃないんだよね。
あくまで、「一つの意見」程度の話。
それがここまで批判されるのは・・・・

それだけ韓流を嫌いな人が多いのだろう。
好きな芸人である岡村さんが、嫌いな韓流を好きだという・・・
そのことが許せないのだろう。
「復帰してからつまらなくなった」というのも、わからなくは無いが・・・・

この程度の発言に対して、ここまで批判や低評価をするのは、危険なことだと思う。
今一度、冷静になって欲しい。
そこまで批判するようなものか?
少女時代を好きな人が、ただ熱くなってるだけじゃないのか?

音楽自体に罪は無い。
問題は、それを利用して、金儲けをしている人達だ。
批判すべきはその人達じゃないか?
「韓流を好きな人=悪」の構図が出来上がるのは、非常に危険なことだと思う。

拍手[0回]

長年続けてきたバイトを、諸事情で辞めることになりました。
この記事を読んでる方、なんでもいいんで仕事下さい。
音楽作りますよ。ゲーム作りますよ。絵描きますよ。
なんならニュース記事みたいなものも書きますよ。下手だけど。

アピールポイントは“個性”です。
宜しくお願いしますm(_ _)m

・・・・・・と、真面目っぽく語ってみる。

拍手[0回]

タグの付けはがし合戦が起きてるw
面白そうだから傍観しとこ。

拍手[0回]

カウンター
プロフィール
HN:
Noboo
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Nobooです。宜しくお願いします。
twitter
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[06/27 Noboo]
[06/26 NONAME]
[07/18 Noboo]
[07/18 みい]
[03/28 Noboo]
[03/28 Noboo]
[03/28 神無月サスケ]
[03/28 神無月サスケ]
[12/04 Noboo]
[12/04 ラッコ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) noblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]