忍者ブログ
普段思ったことや、映画・ドラマ・アニメ・ゲーム等の感想を記事にします 気軽にコメントして下さい 野球は西武ファン
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面白かった!
ずっと胸糞だったけど最後スッキリw

まぁリアルだとあんなに上手く騙せはしないだろうが、フィクションなのでそこに突っ込むのはナンセンス
ペートンの狂気と、こっちからすると「主人公達早く気付けよ!」のモヤモヤ感が8割の内容
マーリンの行動はあまりに無警戒すぎたけど、まさか…
ソロモンは怪しさ満点だったけどめっちゃ良い奴だったw
カットされてたのか、所々話が飛んでるような感じだったので、機会があれば是非ノーカットで見てみたい
良い作品でした

拍手[0回]

PR
なかなか面白かった。

いくつか残念な点を。

●地下の強制労働所が、なぜ出てきたのかわからない。
せっかく出すなら、チンチロリンをやって欲しかった・・・。

●橋渡りのシーンが、音楽も含め、あまりに感動的になり過ぎてる気がした。
そういう漫画じゃないんだけど・・・・w

●話がサクサクと進み過ぎたのが、ちょっと残念。
もう少し、一つ一つの話を丁寧に描いて欲しかった。

ぐらいですかね・・・。
全体的には面白かったですよ。
なかなかスピード感があって。

拍手[0回]

山崎まさよしスペシャルはもうおしまい。
すいませんね、訳わからない動画をいっぱい貼りまくって(苦笑)
でも、前回貼った妊婦さんのは是非見て欲しいなー・・・・

で、また山崎まさよし絡みなんだけど・・・

前田有一という人が、「8月のクリスマス(山崎まさよし主演)」に20点を付けていてムカついたので、「何だこの人?」って思って調べたら、この人、ダメな批評を書くことで有名みたいだね。
まー20点・・・・うーん・・・・・
確かに、批評内容には、同意出来る部分もあった。
オリジナルとほぼ変わっていないからね。
と言っても、いくらなんでも20点は無いでしょ・・・。極端だよ。
悪くても60点ぐらいは行く作品だと思うよ。
丁寧に作られていたし。

この前田有一って人、とにかくダメな批評が多くて、出来の悪い作品に90点付けたり、逆に出来の良い作品とかヒット作を、あえて貶めたりするらしい・・・。
で、何故かディズニー作品だけは持ち上げる。
本人曰く、「一般のお客様の満足度を点数にする」ってことらしいが、上に書いたように、全く実践出来ていない。
なんかね、色々な批評を読む限り、やたら自分の思想を織り交ぜる。んで、初めから偏見を持って作品を見てる。つまり、作品を見る前から点数が決まってるというか。

どういう風に作品を見るのかは個人の自由だけど、もっと素直な気持ちで見ることは出来ないのかねー。
もしかすると、あえて読者の反発をくらいたいが為に、わざとこういう書き方をしているのかもしれない。
雑誌の批評コーナーとかも持ってるらしいが、編集者もそれがわかっていて、わざと掲載しているのかもしれない。

まあ、どちらにせよ、こういう人は嫌い。

拍手[2回]

アリエッティってどうなのかな?なんか面白そうだから見に行きたいんだけど。
見に行った人、感想教えて下さい。

・・・と思ったら、意外とYahoo!映画での評価は低いんだな。
ジブリ映画の質が落ちたのか・・・はたまた、それを見る人の目が曇ったのか・・・・どちらかよく分かりませんが。
まあ、見る本人が楽しんでれば、それでいいんじゃないですかね?

どうしよーかなー、見に行こうかなー。

拍手[0回]

「息もできない」って映画、面白そうだ。
今度見てみよう。

拍手[0回]

自分はなんでこんなに虹の女神が好きなんだろう。
冷静に考えると、細かな欠点もある。
「人が死ぬ」のは最近の映画ではありがちだし、物語の起伏も少ないし。

・・・あれかな、普段あまりこういう映画を見ないからかな。
日本ってこういう映画、割と多いじゃん?(たぶん)
でも俺はあんまり見ない。
見るとしたら、有名な洋画ばかり。
だから、こういう雰囲気が新鮮に映ったのかも・・・。

なんかね~、主人公の青臭さとか若さがいいんだよねぇ。
見てるこっちがニヤニヤしてしまう(笑)
そして、見終わった後には、ふっと心が晴れ渡る。
こういう映画はいいよなぁ、やっぱり。

・・・・
ああ・・・
ああ・・・

・・・・・俺も青春したい。

拍手[0回]

久し振りに虹の女神を見た。

やっぱ俺好きだわ、この映画。

名作か?と問われると難しい所なんだけど、なんていうか、作品の雰囲気が良いんだよね・・・。
凄く透明感のある映画。
作品全体に優しい時間が流れている。

市原隼人と上野樹里の自然な演技が良いよね。普通の大学生って感じの。

こういう雰囲気の映画もっと見たいわ~。

(追記)映画内の「THE END OF THE WORLD」って、だいぶカットされているんだね。
完全版を見てわかった。
完全版を見て、初めて理解できた部分もある。

拍手[0回]

「櫻の園(1990年版)」を見た。

何から話せばいいのやら・・・

なんともいえない、不思議な雰囲気を持った映画だった。

あんまり細かいこと言うとネタバレになっちゃうから・・・・

映画にありがちな、「都合の良い出来事」とかが全く起きないんだよね。
女の子の、普通の日常を描いた作品。
だから、若干物足りなかったり、肩透かしを食らった感じはあるんだけど、それが逆にリアルな雰囲気を醸し出していた。

心理描写は凄くうまいと思う。
音楽がクラシックオンリー?だったのが、勇気あるなぁと思った。
見事に作品に調和している。

・・・あれだな。
この映画は、年取ってから見た方がいいかもな。
その方が、色々と感じられるものがあると思う。
ほら、若い時ってもっと刺激が欲しいじゃん?(笑)

う~む、それにしても・・・
この時代にこういう映画を作ったのは凄いかもなぁ。
当時はねぇ・・・その・・・「そういう関係」は、今よりも更にタブーだっただろうから・・・

・・・すいません。全然まとまってないですね(苦笑)
雰囲気で感じ取って下さい(笑)

拍手[0回]

※ネタバレ注意

「クリフハンガー」を見た。
感想は・・・

う~ん・・・まあまあだったかな。

いわゆるB級映画という感じ。

雪山の臨場感とか、アクションシーンは凄い。

ただ、人の死を軽く描きすぎなんだよ。
なんで死んで欲しくない人を簡単に殺すんだよ。
セオリーを外してる。

俺、同じB級映画でも、コマンドーは好きなんだよ。
何故かって、中途半端では無い完全なB級映画だし、ネタとしても面白いし、ズシーンと心に残るような人の死に方をしてないから(実際人はとてつもなく死にまくってるけど)。
でもこの映画は、普通は助かるべきの所で、あっさり死んでる。
この部分は、ちょっと俺には受け入れられないわぁ・・・

他に突っ込み所を言うとすれば、
●展開が早過ぎ
●崖っぷちのシーンが多過ぎて、だんだん冷めてくる(1,2回なら良いんだけど・・・)
●結局、サラの死のこととか、仲間3人の仲に関することが、完全に忘れ去られてる。もうちょい仲直りするシーンとか、復縁するシーンをだな・・・

・・・・・・と、突っ込みばかりしてしまったが、、、、

余計なことを考えず、シンプルに見れば、楽しいのでしょう。
・・・そう、ようやく気付いたことがある。
俺は、シンプルな『娯楽作』というものは、あまり好きでは無い。
なんだろう、真面目過ぎるのかな・・・

だから、アルマゲドンも好きでは無い。
でも、ターミネーターは好きなんだよなぁ・・・。
なんでだろう・・・アレは、意外に突っ込み所が少ないとか、伏線が回収されてるとか、そういうことかなぁ・・・

もっときちんとした映画を見たいです!

拍手[0回]

この前に続き、「ミザリー」を見た。

とにかく怖い。
怖過ぎる。
あれだね、グロが多いとか、ゾンビが急に出てきて「ワーッ!」とかそういう怖さじゃなく、じわじわと迫ってくるような恐怖。
これが本当の怖さだよ。

音楽とか演出も良く、伏線もちゃんと消化されて、綺麗にまとまっている。良作。
最後ハッピーエンド?なのが、個人的には良かったな。

若干盛り上がりとか動きには欠ける気がしたかな。
っていうか、ぶっちゃけ登場人物2人だけのようなもんだもんねw
そりゃ動きは無いわ。

拍手[0回]

カウンター
プロフィール
HN:
Noboo
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Nobooです。宜しくお願いします。
twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[06/27 Noboo]
[06/26 NONAME]
[07/18 Noboo]
[07/18 みい]
[03/28 Noboo]
[03/28 Noboo]
[03/28 神無月サスケ]
[03/28 神無月サスケ]
[12/04 Noboo]
[12/04 ラッコ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) noblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]