忍者ブログ
普段思ったことや、映画・ドラマ・アニメ・ゲーム等の感想を記事にします 気軽にコメントして下さい 野球は西武ファン
[1259] [1258] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

独特の絵柄と世界観。これに尽きる。
これは実際に見てもらわないと、言葉では説明できない。
絵柄を受け入れられるかどうかで、大きく評価が変わると思う。
声優に関しては、クゥよりはしっくり来たな。
二宮くんは二宮くんって感じだったけどねw
蒼井優はなかなか上手いと思った。

・・・うん・・・・なんか不思議な映画だったな。
独特の会話だったり、ごちゃ混ぜの世界観だったり。
終盤はもう何がなんだかよく分からない狂気の世界になって、でも最後は綺麗に終わった感じ。
音楽もねぇ、なんか独特だったよ。
あまり映画音楽らしくないというか、ノリが良いというか。
調べたら、音楽を担当した「Plaid(プラッド)」というのは、どうやらイギリスのテクノ・エレクトロニカバンドらしい。どうりで。
面白いのが、監督も脚本家も外国の方らしい。
日本の映画にこんなに外国の方が関わるのも珍しいよね。
でも、言われてみれば、所々日本人には無いセンスだなと感じる所があった。

アクションシーンはスピード感があって良かったな。
こう、カメラワークとかも面白くて。
さっきも言った通り、終盤が本当に狂気の世界になるから、怖い物が苦手な人は気を付けた方がいいかもしれない。所々残虐なシーンもあるし。
でも面白かったです。独特な世界観を味わいたい人はどうぞー。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カウンター
プロフィール
HN:
Noboo
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Nobooです。宜しくお願いします。
twitter
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[06/27 Noboo]
[06/26 NONAME]
[07/18 Noboo]
[07/18 みい]
[03/28 Noboo]
[03/28 Noboo]
[03/28 神無月サスケ]
[03/28 神無月サスケ]
[12/04 Noboo]
[12/04 ラッコ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) noblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]