忍者ブログ
普段思ったことや、映画・ドラマ・アニメ・ゲーム等の感想を記事にします 気軽にコメントして下さい 野球は西武ファン
[1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248] [1247] [1246]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「河童のクゥと夏休み」のYahoo!映画のレビューがあまりにも高すぎてムカムカしてきたので、作品の感想とか納得行かない部分をもう少し書いてみる。

<酷評気味>
<ネタバレ反転>

●やはり初っ端いきなりクゥのお父さんが殺されたこと。二人で仲良さそうに話しているのを見せたすぐ後に、お侍さんに斬り殺されるって・・・。
●声優がヘタって言う人もいたけど、俺はそんなに気にならなかったな。作画についても同様。
●いじめについては上手く描けていたと思う。ただ、いじめっ子が改心するとか仲直りするとか、そういうのが無かったのが納得行かない。現実を見せつけられただけ。世間についても同様。彼らの好奇の目がクゥちゃんを追い詰めてしまったことを反省し「追い回すのをやめよう」という風にはならなかった。世間の醜さを表現しただけ。問題提起と言うよりも、ただ現実を見せつけられただけという感じ。
●康一のお父さん、己の保身のためにクゥをテレビに出演させるって・・・。
おっさんが虐待されるシーンを入れる意味が分からなかった・・・。かわいそうなだけじゃん・・・。
そのすぐ後におっさんが轢かれたのだって、作品を盛り上げる為だけにやったようにしか思えない。
そんでおっさんの死体を放置して、すぐにクゥの救出に向かうし・・・(まあアレは状況的に仕方ないと言えば仕方ないけど・・・)

●そんで最後、クゥを宅急便で送るて!
以前みたいにリュックに入れて一緒に行くことは出来なかったのか?
ダンボール箱に入れて、しかもコンビニなんかで送るってかわいそうだろ・・・。

まぁとにかく色々と残虐というか、モヤモヤする作品でした。
これで「泣いた」とか「感動した」とか言ってる人が信じられない。

<3月22日追記>
自分なりにこの作品についての結論が出ました。それは
作品の出来はなかなか良いけど、許せない部分が多くて、あまり好きになれない映画
ということです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カウンター
プロフィール
HN:
Noboo
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Nobooです。宜しくお願いします。
twitter
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[06/27 Noboo]
[06/26 NONAME]
[07/18 Noboo]
[07/18 みい]
[03/28 Noboo]
[03/28 Noboo]
[03/28 神無月サスケ]
[03/28 神無月サスケ]
[12/04 Noboo]
[12/04 ラッコ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) noblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]