忍者ブログ
普段思ったことや、映画・ドラマ・アニメ・ゲーム等の感想を記事にします 気軽にコメントして下さい 野球は西武ファン
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルの通りである。
「ゲームを下らないと思う人間にはなりたくない」

僕の周りでも、大人になっていくに連れて、ゲームを「下らないものだ」と言う人が増えてきた。
いわゆる「大人」になってきた証だ。

でも、それは本当に良いことなのだろうか?

ゲームを楽しめるぐらいの余裕、遊び心を持っておくのは大切なことなのではないだろうか?

もちろん、普通の仕事では、そういうものを抑え込まないといけないのはわかっている。

しかし、クリエイティブな仕事においては、「そこ」がとても重要になるのではないだろうか?

_/_/_/

最近、「普通」の人から批判されることが多くて困っている。

彼らの言い分は、一般的には「正しい」し、多くの人が納得する意見だ。

しかし、僕から見ると、なんともつまんない人間だな、と思う。
生きていく為には仕方なかったとは言え、そこを簡単に捨てることは、俺には出来ない。

世の中には「普通の人」の方が圧倒的に多いから、僕みたいな変わり者は淘汰されてしまう。
いや、僕みたいな人間だからこそ出来ることもあるのだが、とかく沢山の人から批判される。
そして、僕の考えを共有出来る人も少ない。

孤独は本当に辛いものだ。

「普通の人」は、あまり孤独を味わったことが無いから、この辛さがわからない。
「はっきり言って、僕の方が正しいことを言っている」、しかしそれは誰にも理解されない、話す相手もいない。
一般的には間違っていることなのだろう。
しかし、僕の中では明らかに「正しい」ことなのに、何故だか全く理解されない。

偉大な人を引き合いに出すのはためらわれるが、

過去の偉大な芸術家の方達もこのような気持ちだったのだろうか。
これなら、自殺してしまいたい気持ちになるのもわかる。しないけど。

_/_/_/

物事は、クライマックスに近付くほど、トラブルが頻発することが分かった。
あと少し、気を抜かずに、しっかり頑張ろう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
Noboo
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Nobooです。宜しくお願いします。
twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[06/27 Noboo]
[06/26 NONAME]
[07/18 Noboo]
[07/18 みい]
[03/28 Noboo]
[03/28 Noboo]
[03/28 神無月サスケ]
[03/28 神無月サスケ]
[12/04 Noboo]
[12/04 ラッコ]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) noblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]